日系企業が進出するタイの主要な工業団地をご紹介したバンコクスマートページのデータがダウンロードが出来るようになりました。
下記MAPにある工業団地名をクリックすると、工業団地内のMAPデータ(PDF)が開きます。

タイ投資委員会(BOI)によるゾーン別の恩典

ZONE 1 Bangkok, Nakhon Pathom, Nonthaburi, Pathum Thani, Samut Prakan, and Samut Sakhon バンコク都、サムットプラカーン、サムットサーコーン、 パトムタニ、ノンタブリ、ナコンパトム
1.1輸入関税率が10%以上の機械・設備について50%減税。
1.2工業団地または奨励工業地域に立地したプロジェクトは法人所得税を3年間免税とする。但し、プロジェクトは投資額(土地代および運転資金を除く)が1,000万バーツ以上の場合、操業日より2年以内にISO9000またはISO14000その他類似した国際規格を取得しなければ、法人所得税免除期間が1年間減となる。
1.3輸出向けの製造に使用される原材料および必要資材に対し輸入関税を1年間免除する。
ZONE 2 Ang Thong, Ayutthaya, Chachoengsao, Chon Buri, Kanchanaburi, Nakorn Nayok, Ratchaburi, Samut Songkhram, Saraburi, Supanburi, Phuket, and Rayong サムットソンクラーム、ラッチャブリ、カンチャナブリ、スパンブリ、アントーン、アユタヤ、サラブリ、ナコンナーヨック、チャチンサオ、チョンブリ、*ラヨン、*プケット(注:ラヨン県とプケット県は2000年8月1日の改正前は第3ゾーン)
2.1輸入関税率が10%以上の機械・設備について50%減税し、工業団地または奨励工業地域に立地したプロジェクトに対し機械・設備に輸入関税を免除する。
3.2法人所得税を3年間免除し、工業団地または奨励工業地域1に立地したプロジェクトは7年間に引き上げる。但し、プロジェクトは投資額(土地代および運転資金を除く)が1,000万バーツ以上の場合、操業日より2年以内にISO9000またはISO14000その他類似した国際規格を取得しなければ、法人所得税免除期間が1年間減となる。
4.3輸出向けの製造に使用される原材料および必要資材に対し輸入関税を1年間免除する。
ZONE 3-1 36 Provinces: Krabi, Kamphaeng Phet, Khon Kaen, Chanthaburi, Chai Nat, Chumphon, Chiang Rai, Chiang Mai, Trang, Trat, Tak, Nakhon Ratchsima, Nakhon Si Thammarat, Nakhon Sawan, Prachuab Khiri Khan, Prachin Buri, Phangnga, Phattalug, Pichit, Phitsanulok, Phetchaburi, Phetchabun, Mukdahan, Mae Hong Son, Ranong, Lop Buri, Lamphang, Lamphun, Loei, Songkhla, Sa Kaew, Sing Buri, Sukhothai, Surat Thani, Uttaradit, and Uthai Thani クラビー、カンペンペット、コンケン、チャンタブリ、チャイナート、チュムポン、チェンライ、チェンマイ、タラン、タラート、ターク、ナンコンラーチャシマー、ナコンシータマラート、ナコンサワン、プラチュアプキリカン、プラチンブリ、パンガー、パタルン、ピチット、ピサヌローク、ペチャブリ、ペチャブーン、ムクダハン、メーホンソン、ラノーン、ロップブリ、ラムパーン、ラムプーン、ローイ、ソンクラー、サケーオ、シンブリ、スコタイ、スラタニ、ウタラディット、ウタイタニ
3.1機械・設備に対し輸入関税を免除する。
3.2法人所得税を8年間免除する。但し、プロジェクトは投資額(土地代および運転資金を除く)が1,000万バーツ以上の場合、操業日より2年以内にISO9000またはISO14000その他類似した国際規格を取得しなければ、法人所得税免除期間が1年間減となる。
3.3輸出向けの製造に使用される原材料および必要資材に対し輸入関税を5年間免除する。
3.4プロジェクトのインフラの設置、建設費の25%を、収益を生じた日から10年の間に、純利益から通常の減価償却に加えて控除することができる。奨励事業の収入発生日より10年間に渡り、どの年の利益から控除するのか、あるいは数年に渡って控除が可能である。
ZONE 3-2 23 Provinces: Kalasin, Nakhon Phanom, Narathiwat, Nan, Buri Ram, Pattani, Phayao, Phrae, Maha Sarakham, Yasothon, Yala, Roi Et, Si Sa Ket, Sakhon Nakhon, Satun, Surin, Nong Bua Lamphu, Chaiyaphum, Nong Khai, Ubon Ratchatani, Udon Thani, Amnatcharoen and Bucngkan ガラシン、チャイヤプーム、ナコンパノム、ナラティワート、ナーン、ブリラム、パタニ、パヤオ、プレー、マハーサラカム、ヤソトン、ヤラー、ローイエット、シーサケート、サコンナコン、サトゥーン、スリン、ノンカイ、ノーングブアラムプー、アムナートジャラーン、ウボンラッチャタニー、ウドンタニー、ブンカーン
上記3.1〜3.4の恩典の他に、以下の追加恩典が付与される。
免税期間終了後、投資による純利益に対し、法人所得税を5年間50%減税する。
輸送費、電気代、水道代を、奨励事業の収入発生日から10年の間に2倍まで控除することができる。
国内販売向け原材料または必要資材の輸入税を5年間通常のレートより75%減税する。委員会は1年間認可する。その原材料または必要資材は国内で生産されず、されても輸入品の品質より劣る場合、数量が十分にない場合に限れる。この恩典はレムチャバン工業団地、ラヨン県の工業地域に立地するプロジェクトは対象外とする。
  《引用》 THAILAND BOARD OF INVESTMENT (BOI) http://www.boi.go.th/index.php?page=index
※BOIのゾーニング…http://www.boi.go.th/index.php?page=boi_zoning
※投資ゾーン別税的恩典付与の基準…http://www.boi.go.th/index.php?page=criteria_for_granting_tax